「子供」カテゴリーアーカイブ

朝ごはんを食べない娘

俗にいうイヤイヤ期なんでしょうか。
2歳になる娘が朝ごはんを食べたがりません。
白米もパンもダメで、うどんは好きなのですが朝は気分によって食べなかったりします。
仕方ないので片付けるとしばらくすると食べたがって、しかもおやつのある場所に手を引っ張られて要求されます。

確かに甘い方が好きなのはわかりますがそれでは健康上よくありませんよね。
毎日毎日その繰り返しでいい加減イラッとくることもあります。
最近はケチャップで味を付けたチャーハンにはまっていたのでご飯に少しだけケチャップをかけたりもしています。

それはそれでケチャップだけを食べてもっともっとと要求してきます。
かといって混ぜて食べさせるともういらないと言われます。
幸いなことにお味噌汁だけは食べてくれるのでとりあえずお味噌汁を具だくさんにして食べてもらいます。

http://wig.mitsu-nari.com/

そのあとはご飯をおにぎりにして日中のおやつ代わりにするようにしました。
朝ごはんの中でのおにぎりは食べないのに、それ以外の時間のおにぎりは食べてくれるので娘の食べたいタイミングがよくわかりません。
これも一時的なものなんでしょう。
そのうちきちんとご飯を食べてくれるものだとわかっていても頭を悩まされますね。

3069

新学期のスタート

新学期が始まると、朝の準備などはバタバタしますが、日中は静かになるし、
親としては早く学校や幼稚園は始まってほしいものです。

しかし、未就学児の兄弟がいると、上の子の新学期が少し残念に感じてしまったりします。
休み中は朝から兄弟でわいわい遊んでくれていたので、
私が子供たちにあまりかまわなくてよかったのですが、休みが終わり下の子のかまって攻撃が始まりました。

幼稚園へ行ったばかりの上の子の帰りを今か今かと待つ下の子が面白いしかわいいですが、
少しかわいそうにも思えてきて、兄弟の大切さを本人たちなりにも感じているのだと思いました。

一方、上の子は一回りたくましくなったように感じます。
休みで毎日見ていたはずなのに、久々に園服を着るととてもしっかりした顔つきになっているのです。
きちんと新学期なんだと気持ちを切り替え、てきぱきと準備をする姿に、
大きな成長とたくましさと、少し寂しさも感じたりします。

http://www.michaelkorsit.com/

幼稚園も年中、年長になると行かされているという感覚は消えてきて、
いくものなんだと自発的に行くようになってきます。
そうした意識の違いが出てくると、生き生きと幼稚園へ行ってくれるようになり、
親も楽しんで幼稚園生活を見守ることができます。

また今学期でどんな成長をしてくれるのか楽しみです。

2551